軽い尿漏れなら、布製パッドで快適に過ごせます。K-Padのご案内
考える介護を始めよう
軽い尿漏れには布製のK-Padをお使いください
考える介護のために・哲人と対談する 介護現場で考える・福祉用具研究会から プロフィール 高齢生活研究所の事業案内

表紙 > 高齢生活研究所 > 軽い尿漏れなら、布製パッドで快適に過ごせます。K-Padのご案内

軽い尿漏れはとても身近な出来事です

 アンケート詳細 於:第二回 むつき庵はいせつケア実践報告会 2012年3月9・10日
  
有効回答20代〜70代男女合計65人から40代・50代女性について抜粋。

 

「軽失禁」「軽い尿漏れ」について、 2012年3月にアンケートをとりました。その結果が上記のグラフです。軽失禁経験者は、「思ったよりも多い」のかもしれません。従来は、軽失禁の経験者については「30代以上の女性の約半数が経験済み」という表現をされることが多かったのですが、この割合よりも、多くなっていました。

もちろん、もっと分母になる回答者数を増やせば、比率が、上に、あるいは下に、変化することは十分に考えられますので、上記の結果がすべてではありません。

ただ、「軽い尿漏れは身近にある症状なのだ」ということは、もっと理解されるべきでしょう。

 

※ページ後半のK-Pad紹介コーナーにジャンプする方はコチラ→

 

また、このアンケートの自由回答欄では、非常に興味深いコメントを沢山いただきました。

「そうだ、そうだ」「ある、ある」と共感できるコメントが並んでいます。

 

自由回答の紹介

自由筆記の設問では

Q1「尿意を感じて、トイレに行きたくなるタイミングって、どんな時ですか?」。

Q2「尿意を感じて、トイレに行きたいのに、行けなくて困った時のエピソードをお持ちですか?」について回答していただきました。

尿漏れの危機迫る、臨場感あふれる「あるある」回答がたくさんあります。

 

Q1「尿意を感じて、トイレに行きたくなるタイミングって、どんな時ですか?」。

――40代前半の方々の回答――

◆寒い時は切迫するので、比較的早めにトイレに行くようにしています。

◆食後しばらくして。また、コーヒーを飲んだ時。

◆飲み物を飲んだすぐ後や緊張した時。

 

――40代後半の方々の回答――

◆2〜3時間おきに。

◆セミナーが始まる直前など。また、自分は午前中にトイレに行きたくなることが多い。

◆朝、起床時に。

◆体が冷えた時。

◆尿がたまったようにお腹が張ってくる。

 

――50代前半の方々の回答――

◆忙しい時。忙しくて前回にトイレに行ってからどれくらいの時間が経ったのか分からなくなり、動くと失禁する。膀胱に満杯に溜まっていたのだろう。機能的失禁は40代から経験している。

◆「今から行動を起こす」という時になる。

◆寒いと感じた。

◆寝る前。

◆冷房などの温度が下がった時や、水分を取り過ぎた時に。

◆水仕事をしたり、小走りをした時に。

◆仕事中、忙しさから解放され、ほっとした時。また、寒さを感じたり冷えたりした時。時に腰から下が冷えた時。

◆トイレに行きたくなったら我慢できない。トイレのことを思い出すともっと我慢できなくなる。

◆会議や仕事に入る前。

 

――50代後半の方々の回答――

◆起床時や何らかの社会的な集まりの開始前になる。

◆入浴介助をした後など。

◆午前中によくトイレに行く。

◆朝食の準備をしている時。

◆水を触った時。

 

Q2「尿意を感じて、トイレに行きたいのに、行けなくて困った時のエピソードをお持ちですか?」

――40代前半の方々の回答――

◆トイレに人がいっぱいで、何カ所も渡り歩いたことがある。

◆コーヒーを飲んだ時、通勤途中で電車内にトイレがなく困った。

◆高速道路で長い渋滞のため2時間我慢したことがある。また、仕事中にタイミングを逃して何時間も行けないことがある。

◆高速道路で運転中に渋滞に巻き込まれた結果、45分くらい我慢して何とか間に合ったが、以後、車には携帯用のミニトイレをいつも入れています。

――40代後半の方々の回答――

◆電車に乗っている時にトイレに行きたくなり、途中下車した。

◆旅行で移動中になった。バスなのでトイレ休憩までが「苦行」でした。

◆飛行機の中でトイレに行くタイミングを逃した時。

◆冬の高速道路で停滞して一夜をあかした時に困った。人生で初めて、高速道路で排尿した。

 

――50代前半の方々の回答――

◆忙しくて尿意を忘れる。トイレに行きたいと感じる時はもう膀胱はFULLになっており、動くとモレる。

◆個人宅の介護現場にいて、冷えるのだがトイレに行けず現場を出ても近くにトイレがなくて困った。

◆業務や研修中になる。

◆ディズニーランドに行った時、人がいっぱいいてトイレに行けず困った。女性のトイレは行列が長いので。

◆講演を聞きに行ったら、座席が会場の真中で出られなくなった。講演内容は聞けずに尿意に気を取られていた。

◆歯科医院で治療中、動けない時に尿意を感じたが、トイレに行けなかった。

◆車に乗っている時に渋滞に巻き込まれた。

◆わき腹から腹部にかけてねじれるような痛みがあった。手が股間に伸びてしまい、とても恥ずかしかった。

◆我慢できないので気になり、よくトイレに行く。

◆飲み会、アルコールが入るとトイレが近くなる。

◆高速道路で車の運転をしている時にしばらく我慢していたが、パーキングがすぐになかった時。

 

――50代後半の方々の回答――

◆ドライブ中の渋滞

◆業務中、行く機会をなくした時。休憩時間まで行けなかった。

◆訪問介護で個人宅に伺っている時、トイレを借りられずに困る。

◆高速道路で車に乗っている時、サービスエリアがない時。

◆とりあえず我慢するためにしゃがみ込んだりする。そのために動けなくなる。しばらくすると尿意がやわらぎ動けるのですが、まわりの人はなぜじっとしているのか疑問だったでしょう。とりあえず、立っていられない。突然動きが止まる私のことを、まわりの人はどう思っているのか。恥ずかしい気持ちでいっぱいになる。

 

軽い尿漏れを布で優しくサポート!毎日使うなら布製のK-Pad

バリアフリー展でのK-Padコーナーは大人気

K-Padの豊かなラインナップは、女性の日常生活を考えて用意されました。

 K-Padは、下着のように毎日使うものです。ですから、「漏れない」「におわない」という機能性を実現するだけでなく、その日の気分に応じて、好きな色を使い分けて頂くことができます。

左の写真は、「バリアフリー2012」でのむつき庵ブース内、K-Padのコーナー前です。若年〜中高年まで、幅広い年代の女性が展示の前で足を止め、手にとって「布の優しさ」を実感されていました。

実は、K-Padメーカーの株式会社特殊衣料の澤田亜沙子さんが用意した即売用のK-Padは、お昼過ぎにはほぼ品切れになるという人気ぶりでした。

 

女性の元気を応援する、優しくて安心感たっぷりの軽失禁パッドです。ラインナップを見れば、きっとお気に入りの一枚がきっと見つかります。

 

 

気軽に使える15ccタイプの2枚組

ほんのすこしだけ漏れた。普段は大丈夫だが時々気になる。そんな方は、まずは15cc対応タイプでお考えください。

15ccのAセット
軽い尿漏れに最適。スタンダードな組み合わせのK-Pad15cc Aセット
 
k-pad15ccタイプBセット
軽い尿漏れに最適。押さえておきたいカラーバリエーションのK-Pad15cc Bセット
 
k-pad15cc対応Cセット
軽い尿漏れに最適。アクティブな気持ちを応援するK-Pad15cc Cセット
 
優しい肌触りで不安を解消する【オーガニックコットン】
軽い尿漏れに最適。優しい肌触りで不安を解消する オーガニックコットン2枚組

 

気軽に使える15ccタイプの1枚入り

お好きな柄を、下着感覚で選ぶ楽しみもあります。

 

軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。限定柄の【りんご】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。限定柄の りんご
 
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。毎日使っても飽きない爽やかさを演出【花柄ドット・グリーン】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。毎日使っても飽きない爽やかさを演出 花柄ドット・グリーン
 
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。元気な毎日を応援する【花柄ドット・オレンジ】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。元気な毎日を応援する 花柄ドット・オレンジ
 
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。毎日を生き生きと過ごすお手伝い【花柄ドット・イエロー】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。毎日を生き生きと過ごすお手伝い 花柄ドット・イエロー
 
優しい肌触りで不安を解消する【オーガニックコットン】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。優しい肌触りで不安を解消する オーガニックコットン
 
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。気持ちが軽くなってくるように【遊園地】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。気持ちが軽くなってくるように 遊園地
 
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。おしゃれな女性に人気の限定柄【ツリー】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。おしゃれな女性に人気の限定柄 ツリー
 
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。エレガントな女性のマストアイテム【ウェーブ・ブルー】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。エレガントな女性のマストアイテム ウェーブ・ブルー

 

軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。エレガントな女性のマストアイテム【ウェーブ・ピンク】
軽い尿漏れに対応した15ccタイプ。エレガントな女性のマストアイテム ウェーブ・ピンク

 

もう少し安心が欲しい時には、45ccタイプの2枚組を

 

k-paad45ccタイプAセット
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。スタンダードな組み合わせ Aセット
 
45cc対応Bセット
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。押さえておきたい組み合わせ Bセット
 
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。元気を応援する組み合わせ【Cセット
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。元気を応援する組み合わせ Cセット

 

安心の45ccタイプの1枚入り

 

もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。限定柄の【りんご】
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。限定柄の りんご
 
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。毎日使っても飽きない爽やかさを演出 花柄ドット・グリーン
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。毎日使っても飽きない爽やかさを演出 花柄ドット・グリーン
 
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。元気な毎日を応援する【花柄ドット・オレンジ
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。元気な毎日を応援する 花柄ドット・オレンジ
 
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。毎日を生き生きと過ごすお手伝い【花柄ドット・イエロー
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。毎日を生き生きと過ごすお手伝い 花柄ドット・イエロー
 
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。おしゃれな女性に人気の限定柄【ツリー】
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。おしゃれな女性に人気の限定柄 ツリー
 
落ちついたフォーマルな印象のつるくさ。緑
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。落ちついた色合いでフォーマルな印象 つるくさ・緑
 
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。意識させないシックな装い【つるくさ・茶】
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。意識させないシックな装い つるくさ・茶
 
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。女性らしい落ち着きの【つるくさ・赤】
もう少し安心が欲しい時に対応した45ccタイプ。女性らしい落ち着きの つるくさ・赤

 

お求めは、全国のミニむつき庵へ。http://www.mutsukian.com/mini/region-mini/

高齢生活研究所の事業紹介→

高齢者の作品収集と展示→

生活用品の監修事例紹介→

軽い尿漏れなら布製パッドで快適に。K-Pad紹介特設ページ→

シルバー世代の毎日を支える便利グッズ→


高齢生活研究所の事業紹介
高齢生活研究所の事業紹介
生活用品の監修事例紹介
生活用品の監修事例紹介
軽失禁用の布パッドK-Pad
軽失禁用布パッドK-Pad
シルバー世代の毎日を支える便利グッズ
便利グッズ
むつき庵のサイトはコチラ
むつき庵のサイトはコチラ→
高齢者の作品収集と展示
高齢者の作品収集と展示

考える介護のために・対談シリーズ介護現場で考える・福祉用具研究会プロフィール・著作紹介高齢生活研究所 | 表紙へ

考える介護をはじめよう Copyright (c) 浜田きよ子 高齢生活研究所